たかとみ動物病院 『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

お問い合わせ

ようこそ たかとみ動物病院のホームページへ

たかとみ動物病院 『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

ホーム >  『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

病気のお話

スタッフブログ

病院概要

たかとみ動物病院

〒501-2105
岐阜県山県市高富897-1

0581-23-0272

診療時間

午前 9:00~12:00
午前 17:00~19:30

休診日

水曜午後、
日曜、祝日

※土曜日は19時までの診療となっております。

夜間外来について

夜間は、0581-23-0272の番号が留守番電話対応になります。ご連絡先の電話番号を入れていただければ折り返しこちらから連絡いたします。

(都合や電波状況によりすぐにご連絡が不可能な場合もありますのでご了承ください。)
また、下記の夜間動物病院のサポート獣医師を勤めておりますのでそちらもぜひご利用ください。

岐阜県獣医師会
夜間救急動物病院

詳細はこちら

素敵なプレゼント💐

2018.12.3

飼い主さまから素敵なプレゼントをいただきました😊

(昨年も同じ方に素敵な年末飾りいただいてます😌)

 

1543815371090

手作りで、とてもおしゃれです(*^^*)

早速、待合室に飾らせてもらいます!

素敵なプレゼントありがとうございました🙇

 

 

 

スタッフX

 

動物臨床医学会年次大会in大阪

2018.11.25

先週の土曜日曜は大阪の学会に行ってきました💡

とても大きな学会のため全国から獣医、看護師が集まります😊

自分達が聞きたい講演や興味のあるブースに立ち寄り、より知識を高める事が出来ます✨

dav

dav

mde

mde

 

資料や粗品やサンプルなどたくさん貰うため行きと帰りでは荷物の量が全然違います‼勉強会ではまる1日勉強尽くしのためお昼ご飯どころではありません(^.^;

その代わりそれ以外の時間は美味しいものを食べて素敵なホテルに泊まって最高です(笑)

dav

dav

dav

 

大変でしたけど楽しい大阪でした(^o^)

                                                   スタッフc

😺キャットスペシャリスト😺

2018.11.12

11日の日曜日、長良川国際会議場で獣医師会主催の看護師対象セミナーがありました。

 

 

題目は『今日からあなたもキャットスペシャリスト』

 

 

_20181112_002726

 

 

3時間半のセミナーでしたが、新たな知識を頭に詰め込むことが出来ました。

 

セミナーの内容は、ねこちゃんの純血種特有の病気やねこちゃんになるべくストレスのかからない保定の仕方等です。

始めから終わりまで、猫ずくしの濃い内容でした。

 

 

今回学んだことは、スタッフみんなで復習しながら今後の診察にしっかりと役立てていきたいと思います😊。

 

 

スタッフX

☆午後当番☆

2018.10.31

今日水曜日の午後は休診となるんですが

当番のため病院へ!

入院してる子もいなかったため

みんなをゲージから解き放し

たっぷり遊びました(・ิω・ิ)

ここ最近のダックスてんちゃんはとっても元気♡

もともと足が弱く歩くのもやっとでしたが今では

あっちでドタドタ…

こっちでドタドタ…

と走り回ってます(*^^*)

みんなともとっても仲良し♡

dav

dav

ハグとも仲良しだけど体格差がありすぎててんちゃんの体がベタベタになってしまうのが難点(笑)

はぐも疲れちゃうしね(*>_<*)

dav

心臓に問題はあるけど毎日楽しく過ごしてます(^^)

                                            スタッフC

初エコー

2018.10.18

 

 

先日、わたしのペット

ハリネズミのもくりちゃんが

尿に血が混じるため

先生に診てもらいました⭐️

 

73CBB338-5534-4E51-9930-2921E37CD6C7

 

エコーで見たところ

膀胱も子宮もいまのところ

問題ないとのことで 内服のんで

様子を見ることになりました(^^)

 

7FFD7DA3-A468-4303-85E1-A32FCFE7187D 282E0E7B-336E-4920-8098-C1DA6E7DD06B

 

それ以降は出血ないですが

心配なので定期的にチェックしてもらうように

しようと思います‼︎

 

 

      スタッフH

賑やか☆

2018.10.16

ここ最近の居候部屋は賑やかです(^^)

なぜかとゆうと‥

sdr

こんな可愛い子が♡

dav

更にこんな可愛い子まで♡♡

2匹とも訳あって今病院でお預かりしています(^o^)

ハグも元気(^_^)

dav

心臓に負担がかかるためそんな頻繁に行けないのが残念です(´・ω・`)

そして新しい子達が増えハグはちょっとヤキモチ気味( ・ั﹏・ั)

でもみんな仲良し☆

                                          スタッフC

☆経過報告☆

2018.10.3

子宮蓄膿症の手術をした愛犬ひまわりですが、順調に回復しご飯も食べるようになりました(^o^)

ただ…現在義妊娠真っ只中です( ゚ロ゚)!!

子宮卵巣は摘出したため最後の義妊娠です(^o^;)

dav

引き出しの中に入っているおむつや紙袋で巣作りして犬のぬいぐるみを大事に守っています🐕

手術をした2日後から始まりほぼ1週間1日中この中にいるんです!

手を出すと怒られます(^o^;)

この義妊娠も見納めなので、落ちつくまで温かく見守ろうと思います(^.^)

             スタッフC

子宮蓄膿症※閲覧注意

2018.9.24

度々登場する愛犬ひまわりですが

緊急手術をしました😱

2~3日前からなんとなぁく元気がなく

食欲もなんとなぁく落ちってゆう状態が続きある日の夜陰部からおりものが!

眼の充血やお腹の張りも気になりこれは子宮蓄膿症の可能性大だと思い早速病院で検査をしました。

dav

お腹にエコーをあてた瞬間子宮蓄膿症と確信💦丸いのが子宮で中のもやもやしたものが恐らく膿であろう物質です。

だいぶ大きくなっていました😢

即手術‼️

子宮蓄膿症はその名前の通り子宮に膿がたまる病気です。

避妊手術をしていない高齢犬に多い疾患です。

今回は子宮が大きいため腹腔鏡ではなく開腹手術にて行いました。

痛みを和らげるため硬膜外麻酔をしてもらいいざ手術開始開始!

我が子のお腹の中を見るのはなかなか複雑な気分…

dav

通常であれば小指くらいの大きさの子宮がはちきれんばかりの大きさになっていました😢

 

dav

取り出した子宮に針をさすとやはり中から膿がドロドロと出てきました。

手術は無事終わり傷口はこんな感じ💡

dav

院長は痛みに優しい治療を行ってくれるため麻酔から覚めた後も痛がることなくこんな感じ💡

mde

後は回復を待つだけです‼️

急な手術にも関わらず先生もスタッフも嫌な顔せず命を助けてくれたことにとても感謝しています😭

子宮蓄膿症は決して珍しい病気ではないですが、炎症性疾患のため時間がたてばたつほど体の状態は悪くなり最悪のケースもある怖い病気です。

手術が無事終わったとしても他の臓器にダメージが起きてしまう場合もあります。

何より早期発見早期治療が大事です。

今回ひまわりの場合は子宮蓄膿症の症状である多飲多尿も目立たずおりものの量も少なかったのか全て舐めとってしまっていたかでなかなか気付いてあげることが出来ませんでした。更に環境の変化も伴っていたためまさかこんなに子宮が腫れているなんて…

ほんとにごめんね😢

今回の件を通じてちょっとした異常にも気付いて様子を見るのではなく早めに検査をするのが一番だと思いました。 

早く元気になって美味しいものたくさん食べて大好きなお散歩たくさんしようね🖤

  1.               スタッフC

 

ここ最近の出来事

2018.9.6

最近のラブリとハグはどんどん大きくなってます(^o^)

まだ若いけど体は立派✨

抱っこするのもよっこらしょ!

逃げたして捕まえるときも

毎日運動会です(^o^;)

dav

外で毎日仲良く遊んでます🖤

遊び疲れると同じ格好で寝ててとってもかわいい(*^^*)

mde

鯉たちの水槽も掃除してきれいきれい✨

dav

お昼の時間はみんなで薬の勉強会✏️

dav

お弁当つきのランチョンセミナーでした😁

また少し知識を身に付けることが出来ました(^.^)          

                                                   スタッフC

✴︎フードのお知らせ✴︎

2018.8.26

 

こんにちは‼︎

皆さんの愛犬、愛猫ちゃんたちが

毎日食べているフード。

 

今回、10月より

病院で扱っているロイヤルカナンさんの

フードが一部(アミノペプチド、リキッド)を除き

少し値上がりすることになりました( ; _ ; )

 

2E3417EF-CEE8-4667-BA16-E8573E3227BB

 

ご迷惑をおかけしますが

ご了承くださいm(_ _)m

 

 

スタッフH

Copyright (C) たかとみ動物病院. All Rights Reserved.