たかとみ動物病院 『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

お問い合わせ

ようこそ たかとみ動物病院のホームページへ

たかとみ動物病院 『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

ホーム >  『徒然なるままに』 (スタッフブログ)

病気のお話

スタッフブログ

病院概要

たかとみ動物病院

〒501-2105
岐阜県山県市高富897-1

0581-23-0272

診療時間

午前 9:00~12:00
午前 17:00~19:30

休診日

水曜午後、
日曜、祝日

※土曜日は19時までの診療となっております。

夜間外来について

夜間は、0581-23-0272の番号が留守番電話対応になります。ご連絡先の電話番号を入れていただければ折り返しこちらから連絡いたします。

(都合や電波状況によりすぐにご連絡が不可能な場合もありますのでご了承ください。)
また、下記の夜間動物病院のサポート獣医師を勤めておりますのでそちらもぜひご利用ください。

岐阜県獣医師会
夜間救急動物病院

詳細はこちら

みつまめの闘病日記 part2

2016.7.28

 みっちゃんの経過報‼ 

 

只今点滴中のみっちゃん( ;´・ω・`)

前回お話しした腫瘍は、効果がないかもしれない…といわれているとっても高い悪性腫瘍のお薬を先生が購入してくれたお陰で少し腫れがひき、前より歩けるようになりました☆

しかし昨日の夕方外でのちょっとしたトイレタイム中に熱中症になってしまい体を冷やし体温は下がって落ち着いたものの今日の血液検査で異常数値が見つかったため点滴をして回復を願うことに(>_<)

もともと持病をもっていて今まで何度も生死をさ迷い復活しているみっちゃん!

今回もその生命力を信じたい‼

IMG_20160728_122448IMG_20160728_122534

 

 

ちーくん

2016.7.27

今日は居候のちーくんのお話です!

ぶさかわで有名なちーくん(・∀・)笑

image

 

ちーくん最近ご飯の食べが悪く、

口の中を確認!

すると、、

お口の中がこんな真っ赤かに(°д°)

image

口内炎になってしまっていました(;_;)

これは痛かったね(;_;)

 

image

レーザー治療をしています

炎症が軽減されて

なんとか

ご飯は食べれてます(*^ω^*)

image

怒りながらもお利口さんに

がんばってます(^ω^;)

猫ちゃんは痛みを隠す動物なので

よく観察して早く気づいてあげないと

いけないですね(´・ ・`)

時々待合室にいるので

見かけたら励ましてあげてくださいヾ(*´∀`*)ノ

たかとみfamily 《もーりん》

2016.7.27

たかとみ動物病院の

ファミリーのひとり《もーりん》

 

モリフクロウという種類の

フクロウです。

クリクリした大きな真っ黒の瞳が

とっても可愛いです♡

DSC_0262

頭やおでこの辺りをなでると

気持ち良さそうな顔をして

だんだん縮んでいくのを見てると

癒されます 笑 \(´ω` )/

最近は撫でて欲しいと

寄ってくるようになりました‼

DSC_0623

受付の角に佇んでいて 置物と間違われ

「あれって本物??」「生きてるの??」と

声をかけられることが多いですが

本物です 笑

たまにしか受付に出ないため

会えた方はラッキーですね‼

何かいいことがありますように…☆

 

えーちゃん

2016.7.25

少し前まで病院ではカワセミの(えーちゃん)を保護してました★

えーちゃんは左羽が折れてしまっていて飛べるようになるように色々考えて固定をしましたが、、、中々鳥が羽を動かさないってむずかしいヽ(;▽;)ノ

ですがえーちゃんは野生の鳥ですが人があげるお魚もいっぱい食べてくれました★

image

残念ながら亡くなってしまったんですが

天国で今頃おいしいお魚をいっぱい食べてこの凄い綺麗な羽で元気よく飛びまわってくれているといいです★

えーちゃんありがとうね!

image

絶妙なタイミング

2016.7.25

今日はうちの供血猫になりそこねている「こだま」ちゃんの奇跡の画像を思い切って公開!
普段、病院に来てはゴロゴロしたり診察室をのぞき込んだりと自由気ままな生活をしておりますが、そんな彼女が病院のブログのために一役買ってくれたかの画像です〜。

思わず爆笑してしまったのでみなさんにも笑ってもらおうと思います〜
ちなみに、犬や猫の右利き左利きはいろいろ言われておりますので、1度調べてみると面白いかもしれませんよ〜 この子は普段生活の中で極端な左利きです。
参考までに僕(院長)は左利き〜 でも、小さい時に右を使うように治されました、そのおかげで字も箸も右ですが、卓球は右にラケット、テニスは左にラケットを持ちます!ハサミ等は両方で切りますし、手術時の縫合は左右どちらでも状況によって縫い分けます。さらに遥か昔デートの時におくさんに指摘さて知ったのですが、ラーメン屋でチャーハンセットを頼むと、右手でラーメン、左手でチャーハンを食べます(よくある漫画の主人公みたいな?とでも言うのでしょうか、良い子はお行儀が悪いので絶対に真似しないようにね〜) さらに余談ですが、私がしている腹腔鏡ではその練習で左手でご飯を食べる(左手で箸を使う)という練習を日常的にしましょうと言われています。以外にこれは手術をする時に重要な事になるので、役に立ちます。

本題からかけ離れたお話ですみませんね〜 では、音声付きでごらんください〜 彼女は左利きで少々のカルタを嗜んでおります。

みつまめの闘病日記 part1

2016.7.21

こんにちは‼

今日から私たちスタッフができる限りブログを更新していこうと思います☆

院内のあらゆる検査機器や病院で飼っているかわいい居候達の大きな出来事や些細な出来事などなど…を伝えていきます(^.^)

今日お話しするのは元供血犬、バーニーズマウンテンドッグのみつまめです。みんな〈みっちゃん〉って呼んでます♪

11歳のおばあちゃん!先月左後ろ足の腫れに気付き、検査を実施。

結果は悪性の肥満細胞腫。

(この病気についてはまた後日説明します‼)

薬の効果も弱く、手術を検討していましたが、もどしや下痢もありそしてみるみるうちに腫瘍が大きくなり手術事態が困難な状態…

ご飯の量も徐々に減っています。好きなものはまだ喜んで食べますが!

このように書くとすごくつらい生活してるんだなぁ~と思いますが本人はゴミ箱あさったり足を引きずりながら部屋から脱走したり、それなりに楽しそうではあります‼

先生を中心に今後のみっちゃんの治療計画をたてていきます。

今まで輸血犬として病院に貢献してくれおとなしくて優しいみっちゃん。

少しでも辛さなく楽に過ごせるようサポートしていきたいです‼

 

IMG_20160721_091929IMG_20160721_0918421469063416348-1848185182

うちの爆男くんですが・・・

2016.7.4

うちの爆男くんですが、先月天国に旅立ちました・・・
私たちにいろんなことを教えてくれながら・・・
一人前という、成猫まで生きることはできませんでしたが、彼の人生は濃いものだったと思っています。
病院の中で数々の悪さをして、被害総額はハンパないものとなりましたが、一番大きな被害は私たちの心にポッカリと穴を開けたことですね。。。
分かっていることではあっても、だからと言ってすぐ受け入れる事が出来る事ばかりではありません。
小さい時から薬を飲み始め、上手に毎日嫌がらずに飲んでくれてました。
皆んなに可愛がってもらって、好きなだけいたずらして先に天国に行ってしまいました。
時に獣医学は無力な壁にぶち当たりますが、それを知りそれでも前を見て頑張りたいと思います。
バクちゃんに恥ずかしくないように!

Copyright (C) たかとみ動物病院. All Rights Reserved.